子育て終わったぁぁ

子供3人(不登校児含む)育て終わったシングルママです。 ユルッと育児をパパママにお届けします。

不登校時代を振り返る

お子さんが不登校で悩んでいらっしゃるママは多いのではないでしょうか。

 

私も過去、そうでした。

 

娘にはかなりひどいことしました↓↓

 

www.shinoblog05.com

 

 

www.shinoblog05.com

 

ひでーー母親です。

 

中学生の子に向って感情的に怒ったって状況を悪化させるだけ。

冷静になればそんな事はわかるのですが、その時はもう止まらない。。。

 

大事なのは、冷静に考えた時には自分の至らなかった点や何でそんな感情になってしまったのか…など、しっかり子供と話すこと。

 

私は当時スクールカウンセラーの方と何回か話をさせて頂いて「自分の責任だ」と思い込んでいた気持ちを少し解除してもらいました。

 

「自分の責任だ」と言っていても仕方ないのです。

過去を見ていても変えられません。

 

今の自分なら変えられるから!

 

不登校の子を変えるんではなく。自分を変える。

 

その意識が一番大切だし、それが一番簡単。

(簡単じゃないけど人の気持ちを変える事よりは可能性あるよね)

だって、自分の事だから。

 

私はフトした瞬間に「娘、死んじゃうかも」って思ったんです。

生きててくれたらいいじゃん。

学校なんか行かなくたって何とかなる。

 

底辺の考えはソコ。

 

お友達が登校する姿を見たりするたびに「なんでうちの子は…」って思います。

感情はいつもブレまくります。

 

でも。「生きてれば大丈夫」って思い直して、前を向いて。

 

何万回も気持ちがブレるけど、何万回も気持ちを立て直す。

 

 

あれから10年くらいは経過して…

 

 

不登校の3年間で「自分の責任だ」と思った原因を埋める事が出来たと思っています。

やっと、娘のお母さんになれた…。ような…。

 

その3年間で私も娘も成長できました。

高校進学をきっかけに娘は私から少しずつ離れ、自分の生活を楽しむようになりました。

 

22歳の娘との関係は良好。娘との時間はほんと楽しい。

カフェで恋愛や仕事の話をしたり。

 

中学3年間がスポンと抜けていても、しっかり生きています。

 

 

しいて言えば漢字がちょっと苦手かな?

そんなのどうでもいいこと!