子育て終わったぁぁ

子供3人(不登校児含む)育て終わったシングルママです。「ユルっと育児していこう♡」を発信します。

仕事も子供も自分の時間も‥

おはようございます(^^)/

今日は少しヒンヤリしますね。

午後から出勤のためノンビリしています。

「特ダネ」で「出産と人生設計」というのをやっていました。


キレイなママさんが「仕事も充実。子育ても楽しい」「なんとかなるわよ」「今日は主人がみてるの」「友達やシッターさんに預けて。。」なーんて言っています。


うーーーん。

どうなんでしょ?


この手の特集はよくあるけど、こんなにいい条件の人なんてそうそういないですよね。

「結婚して子供も欲しいけど自分の時間を失いたくない。」なんて。


あまいぞ。。


その「失う時間」の代わりに何を得るんですか(`□´)!

その「失う時間」よりも遥かに遥かに「大切な時間」です。

時間を失いたくないなら子供なんかつくるなぁ(`○´)


なーーんて言ってしまったら番組成り立たないし。少子化加速しますわな(^^;)


でも少しは厳しい現実も見ていないと「こんなはずじゃなかった‥‥」なんてことになるんじゃないかなぁ。


でも、逆に産んでみないと「大切な時間」の存在も分からないですよね。。



産んでからの子育ての期間に自分の時間を失ってしまうのは仕方ないんじゃない?

それくらいの覚悟を持って産んで欲しいし、それが産んだ責任じゃないのかな?


私の考えは古いかしら?


経済的にもゆとりがあって、優しい旦那さんに理解のある両親がいたりすれば自分の時間は確保できるかもね。


私は全部なかったから、そんな生活想像もできないけど。


あ(^^;)そんな生活が出来なかったヒガミかしら。



でも。


子供を数ヶ月から保育所に入れて、延長時間全部働いたこと。

ベビーカーにサルブタ君乗せて、おんぶ紐でウサギさんおんぶしてミルクとオムツ持って公園行ったこと。

旦那さんは子供を公園になんか連れて行ったことありません。熱出しても車も出してくれません。


たぶんこれから産む人には話せないような子育てでしたね。



でも、そんな時間のおかげで、今の私と子供達の関係が成り立ったと思っています。

それは「時間を失う」なんて考えていたら得られなかった事。

ホントに手のかかる数年間を「時間を失う」なんて感覚でいたら、自分が死ぬまでのこの先何十年をも失いますよ。


なんだか。すごい古臭い意見だ(^^;) 失礼しました。