子育て終わったぁぁ

子供3人(不登校児含む)育て終わったシングルママです。 ユルッと育児をパパママにお届けします。

誉めて育てよ

サルブタウサさんは些細なことでよくケンカします(ーー#)

どちらかと言えば、ウサさんが強いんですね。。。


例えば。


◎パソコンやりたいのにを交代しない。(←お互い様です)
◎携帯使いすぎ(←母のセリフだし)
◎見た(←・・・そりゃ狭い部屋にみんないるんだから視界に入るさ)


ま。どんな内容にしても私は何千回と「話し合いなさい。」「お互いの言い分を聞きなさい」「少しずつ妥協案を出しなさい」を繰り返してきました。

時々うまくいくんですね(^^;) 時々・・


今までなら。


ブ「パソコンやるから変わって」 ←すでに口調がキツい。

ウ「やだ」 ←ムキになってます。

ブ「早く貸せっ」

ウ「うるさいっ」

・・・くだらない会話が続きます。


最近。


ブ「パソコンやるから代わって」

ウ「ちょっと待って」 ←妥協案。

ブ「うん」 ←妥協案聞き入れ。

ウ 数分後、交代。 ←成立。


私は早い段階では入り込みません。

話し合いが成立した時には「いい話し合いだったねぇ」と伝えます。

素直にはお互いを認めませんが、少し「ムフフ」って顔をしています(^^*)


どんなに小さい事でもお互いの話しを聞くことが大切だと思うんですよね。

片方が小さい事と思っても片方にとっては大きな事かもしれませんし。

小さい話し合いも出来ないのに大きな事は決められないと思うし。

それは大人対子供でも子供対子供でも大人対大人でも必要な事だと思います。


私はよく「お母さんは先に死ぬんだから、助け合って生きていくのよ。サルブタ君がウサギを守っていくのよぉ(><)/」と、伝えます。

サルブタ君は「ウサギの面倒は見れないから、かーさんは生きててくれないと困る(^^;)」と。

まだまだ冗談で通じる会話だけど、いずれはそんな日も必ず来るし、サルブタウサさんで大きな決断をしなければいけない日も来ると思います。

そんな日の為に小さな話し合いの成立を誉めていきたいと思います。

誉めて育つ家族なもんで(^^*)v